結ブログ~むすぶろぐ~これも何かのご縁ニャンです

2008年より浪速 高津宮にて定期的に開催している婚活イベント『縁結びパーティ』を主催。年間のべ500人以上の独身男女との関わりの中から見えてくる現代の結婚事情から人間関係、はたまた日常の小さな幸せまで独自の感受性で気まぐれに綴ります。

ちょっとだけ無理してでも出かける価値あり。

コロナ後先月4月に再開した『高津宮縁結びパーティー』ですが次回、6/12(日)の開催に向けて準備を進めています。現在参加者の受付をしていますが、男性は定員オーバーが予想されますが女性はまだまだ絶賛募集中です。

 

コロナ禍でのステイホームが2年以上続いて、婚活を諦めた女性も多いのかも知れないし、何かやりたいどこか行きたいと思う当たり前の欲求がそぎ落とされたのかもしれないですね。私もつい何か月前まで、プチうつ状態だったので消極的になるのも理解できます。でも実は、そこから抜け出せたのが4月17日の高津宮縁結びパーティーの開催だったように思います。手前味噌で申し訳ないですが…。

徳島の田舎暮らしをしている中で話せる相手は主人と会社の人、一握り。ほぼどこへも行けずに過ごしたコロナ期間でしたが、このたった一日大阪に行って高津宮で久しぶりに色んな人と会えて話せて、縁結びパーティー参加者の人達と交流できて。

何だかガマンしていた楽しい気持ちが一気に舞い戻ったように感じました。少し無理してでもコロナに負けずにやって良かったと思います。

「しんどいけどちょっと無理する、ちょっとだけ勇気を出す」これが私の生きる姿勢です。

まだコロナも心配やけど、日本でも解除出来つつある状況なので今こそ、そろそろ出会いをつかみに出かけてみませんか。

 

たかが電話、されど会話。

昨日何年かぶりに長距離バスを利用して大阪へ帰りました。コロナ禍で『高津宮縁結びパーティー』も先月、やっと再開できたし、しばらく会っていない友達といっぱい話がしたいので思い切って早朝のバスに乗り込みました。

私の地元八尾でビュッフェランチを食べながら2時間半、喋りまくり笑いまくり存分に発散する事ができました。

彼女は縁結びパーティーのHPを作成くれていて、本当に長年陰で私を支えてくれる大切な存在。何かあれば相談に乗ってくれて、IT時代についていけない私の代わりに時間を惜しまず手伝ってもらっています。

 

直接わざわざ会わなくても、電話があるやん。ラインやメールがあるやん。いやいやそんな時間かけなくてもインスタやFacebookで情報共有できるやん。

スマホがあれば、便利で何でも分かる時代になったけれど相手の感情が分かりにくくなっていくようにも思います。いまのご時世、マスクで顔の表情が見えないからよけいですね。

若い人には笑われるかもしれないけれど、携帯電話もない時代に10~20歳代だった私たちは彼氏の家に電話するしかなかったものです。くだらない話で1、2時間平気で喋り続けてよく親に怒られたなあ。

そこまではお勧めしないけれど、誰かと本気で繋がりたいなら今でも便利過ぎるより直接感情が伝わる電話がちょうど良いように思います。

 

人はもっともっと会話を大切にした方が楽しいです。

 

 

先の見えない不安より、今の目の前が大事。

長い連休もそろそろ終わりに近づいてきました。子供の頃、サザエさんをテレビで見る時間辺りから月曜日の事が頭によぎり、少しずつ憂鬱になっていたのを思い出します。

なぜ人は、まだ何も悪い事が起こっていないのに先の事をマイナスに考えてしまうのか。今日もある男性から相談を受けました。婚活中の彼はとても素敵な女性との出会いがあり、二人きりで話す機会がありました。自分よりひと回り以上年下なのに、その女性は気立ての良いしっかりとした方でした。たわいもない会話の中で、子供が欲しいかどうかで意見が違っていたそうです。そこに男性が引っかかっていて価値観が違うと…。

男の人ってどうして子供にこだわるのでしょうね。

今まで何人もの婚活男性と話していて「あーーあ」と思う事のひとつです。

50過ぎて結婚すら難しいと言われる中、結婚できるだけで奇跡なんですよね。

あかんとは言いませんがその上子供までとなると、ほぼドラマですね。

しかも現実的にすぐ子供が生まれたとして、いくつまで現役で働くつもりなんでしょう。自分がいつまでも元気ならいいですけど、後は若い嫁さんによろしく。これでは価値観が云々言えませんね。

先のまだ起こってもいない事を思い悩むより、今出会えた事、50過ぎたオジサンと話しててくれている彼女を大切にして欲しいと思います。まだスタート地点なのに、彼女の事何にも知らないのになあ。

あれも欲しい、これも欲しいと言うてる間に誰とも出会えなくから気をつけてください。

ちょっと厳しい意見ですが、コロナ禍で寂しい時間を過ごした経験こそが出会えた意味を感じると信じています。

宝探し縁探し、輝く未来につながれ。

せっかくの日曜日なのに今日は一日中雨模様でした。でも、先週の日曜日が雨でなくて良かったです。コロナの影響でできないでいた高津宮の縁結びパーティーを2年3か月ぶりに開催できたからです。今回のテーマだった『若葉輝く境内で宝探し、縁探し』。この言葉通り39名の独身男女が高津宮に集い、境内のあちこちに仕込んであるBOXを見つけて、その中のミッションをクリアしていく宝探しゲームです。男女2人ずつの4人グループでしたがカップル成立も6組でとても盛り上がりました。

と言っても、参加して下さった皆さんが本当に素直な方が多く、そして何より高津宮縁結びパーティーの再開を待ち望んでいらっしゃった印象が強かったです。

いくら私たちスタッフが頑張っても、参加者の気持ち一つで随分雰囲気も変わるといつも思います。

コロナ感染の心配もある中、対策にもご協力いただきまして本当にありがとうございました。

さて、カップル成立した6組、12名の方たちへ。

この度はおめでとうございます。まだ出会ったばかりでこれからどんな未来が待っているかはわかりませんが、きっと高津宮の神様が必要とする2人を引き合わせて下さったと思います。何回も何回もデートを重ねる度にその意味も、そのタイミングも理解できるようになるのでどうかすぐにあきらめたり、投げ出したりしないでじっくり付き合って欲しいなと思います。

来週から連休もあるのでwakuwakuしながら色んな遊びの計画を立ててください。

そして、小さな事でも話したいことがあればいつでも連絡くださいね。

高津宮で本当のご縁が結ばれますように。

f:id:enmusubi1158:20220410193938j:plain先週木曜日に4月17日開催予定の募集を締め切りました。お陰様で今回は沢山の応募をいただき、抽選となりました。コロナが始まってから2年3か月、自粛の為に開催できなかったり、感染者拡大で間近に中止となったり、募集したのにも申し込み人数が少なかったり。出したりひっこめたりの繰り返しで参加希望の方々には本当にご迷惑をおかけして申し訳ない限りです。

今回は何とか開催にこぎつけたい気持ちでいっぱいでした。

その理由の1つはコロナによって余計に以前よりも孤独、孤立を感じる独身男女が断然増えているからです。もちろん家族がいても、人と会って話したりご飯したり遊びに行ったりとこれ程自由でなくなると本当に寂しい。でも夫婦や家族の生活があれば最低限の‘’心の置き場所‘’はあるわけです。

独身の人なりに孤独感を埋めるすべはわかっていても、どこかで不安のトンネルに入り込むことが多くなりますよね。

私も独身が長かったので本当によく暗闇から抜けられなかったものです。

私が縁結びパーティーを始めたのもすんなり結婚できなかった自分の経験があったからです。できるだけ結婚を先延ばししない方が良いと思うし、相手のスペックばかりで探していると迷いばかりで本当のご縁を見失うように思います。

次の日曜日、予定通りに開催できますように。

そして、当選された方の中に本当のご縁を感じて貰えるように願うばかりです。

高津宮の神様だけが知っているのですが・・・。

 

 

逃したタイミングは大きい?!

f:id:enmusubi1158:20220319230907j:plainご縁を引き寄せるのはタイミングとその人自身なんやな…って今日、改めて感じる出来事がありました。

赤い糸プロジェクトのアンチ結婚相談所に先月登録された56歳、高校生の男の子のいる女性。プロフィールや「赤い糸検定」という自分分析の書類、写真、身分証明書のコピーを提出してもらうのですが見た目も若くて、趣味も多彩なアクティブな印象でした。相手に求める条件はハイスペックで、書類にも電話の話でも高収入は外せないみたいでした。男性の登録者の中でこの人ならとピンときた方(54歳、離婚歴あり)に連絡してみると、「結婚を前提として付き合っている人がいてて超ラブラブなんです」という答え。「それは良かったです。頑張ってください」とその男性とのお見合いは実現しなかったのです。

もう一人の高収入の男性(56歳、結婚歴なし)に連絡してみると、子供がいる人は責任を感じるし、年齢的に少し年下の女性が希望。一度のお見合いだけでも期待されるのが申し訳ないと会う事も断って来られました。

他の男性を探してみましたが絶対条件で提示されている年収を超える人はいません。

女性に事情を話すと、数日後には書類やプロフィール、写真など提出している資料を全て送り返して欲しいと連絡があり郵送しました。

そんなに直ぐにお見合いができると限らないし、条件が合う人にヒットするのも時間がかかるかもしれないですよって登録する前から何度も説明していたのですが、納得できなかったみたいでした。ちなみに書類を返送した人は初めてです。

それから数週間しかたたない今日、一番初めにお見合いして欲しかった男性から電話があり、彼女と結婚話をしてそれが別れ話になってしまったと。しかも私が電話した1週間後に…‼

通常なら話を元に戻して紹介したいところですが、女性は早々と退会されているので連絡もできなし。

今回登場の男性2人ともに言いたいことは、彼女がいようが条件が違っていようがとりあえず一回会ってみたら良かったのになぁ~と思うのです。

まだ結婚もしていないのに責任とか、裏切りとか堅苦しい事言うてたら本物のタイミングをつかめなくなってしまいます。もっともっと柔らかな心で流れに乗ってみたら人生百倍楽しくなるのにね。

今回の女性の方には、もう少し気持ちに余裕があればご縁が回ってきたのに残念でならないです。

 

来月4月17日の高津宮縁結びパーティー、2年以上ぶりの開催になるか。

参加しようか迷っている方は今回が本物のタイミングになると信じて是非応募してください。

ご縁は神だけが用意してくれていると思いますよ。

春なのに涙が止まらない。

f:id:enmusubi1158:20220313211440j:plain肌寒さも和らいで着込む枚数が減ってくると、少しでも外に出かけたくなりますよね。コロナ感染の様子を気にしながら、車で10分程の道の駅に採れたて野菜を買いに行きました。中年バイク野郎のグループや久しぶりに見かける四国八十八か所の歩き遍路さん。いつものシーズンに比べると数は少ないけれども、世の中が少しずつ動き出したように思えてうれしく思います。4月17日開催予定の高津宮縁結びパーティーの申し込みも少しずつ増えてきたので、2年以上ぶりのイベントに期待していただいている事を実感しています。

最近、思うように人と会えないせいか、それとも年齢(現在56歳)のせいか分からないけどすっかり涙もろい人になってしまいました。

戦火が広がって逃げ惑うウクライナの女性や子供たちのニュースを見ては涙を流し、

銃を持って戦いを止めない兵士の姿に手を合わせて平和を願い、3.11から11年の現実を見て憤りを感じ、コロナで多くの命がこぼれ落ちていく日々を哀しみ…。

私の身近で起こっているわけではないけれど、いつ自分事になっても不思議でないのも事実です。不可抗力であたりまえがあたりまえでなくなる事も出てくるんやなとも。

 

改めて、生かされている事に感謝したいし、周りの人に感謝、少しでもご縁のあった人を大切にしたいと思います。

結婚して、家族を持ち、自分以外の一番ができるともっともっと感じる憂いのようなものかもしれないです。